DHAを摂取することで血液の流れが活発に

DHAはドコサヘキサエン酸の略称で不飽和脂肪酸のひとつです。
人間の体内では合成不能な必須脂肪酸で魚の脂肪酸に多く含まれています。
元々日本人は魚を多く食べることで摂取していましたが、近年の食生活の欧米化などにより、その摂取量は減少しています。

調理することで魚油が落ちてしまうので、生食の方がより多くのDHAを摂取することができます。
マグロの目玉が含有量の多い食品として有名ですが、その他でもマグロやイワシ、ハマチなどお刺身で食べられる魚にも多く含まれています。

DHAは血液の流れを良くし、コレステロールや中性脂肪を取り除く効果が期待できる健康成分として知られています。
糖尿病や動脈硬化、アレルギー、またアルツハイマー病やうつ病の改善にも期待が持てると言われています。

そんな健康効果が注目されるDHAですが、実は美容にも良いとされています。
血流が良くなることで新陳代謝を促し、美肌にも効果が期待できるのです。
通常お肌は28日間でターンオーバーをし、コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンといった保湿成分の生成を繰り返します。

しかし加齢が進むと、この保湿成分を生成する働きが徐々に衰え、お肌が乾燥し、ハリが失われてシワやほうれい線が目立つようになってしまいます。
DHAを摂取することで血液の流れは活発になり、衰えていた新陳代謝が促されますので保湿成分の生成を手助けします。

また新陳代謝が活発になることで、シミやくすみなどの改善にも期待が持てます。
amazonや楽天の口コミで評判のDHAサプリメントきなりはこちら