タグ・アーカイブ: 二重コーティングカプセル

てまひま堂 にんにく卵黄

てまひま堂は、鹿児島県鹿児島市に本社を置く、健康食品の製造・通信販売を行う食品メーカーです。
そんなてまひま堂の主力商品が、「にんにく卵黄229−55(ニンニクゴーゴー)」です。

にんにく卵黄229−55は、青森県七戸産の厳選にんにくと、霧島山麓たまご牧場の有精卵を使用して作られており、「あくなき本物の追及」という経営理念通りに、手間と時間をかけて、食材・成分・工場にまでこだわった、本物のにんにく卵黄となっています。

その自信の現われから、てまひま堂の自社工場では、工場見学を行っています。
素材から製造工程まで、すべてを見ることができます。
てまひま堂のにんにく卵黄229−55には、ニオイが気にならない二重コーティングカプセルが、全国で初めて採用されています。

にんにく卵黄をサプリメントで摂取しているにも関わらず、ニオイが気になるという人は少なくありません。
それは、にんにく卵黄のカプセルが胃で溶けるために、ニオイが逆流してしまい、口からにおってしまうことが原因です。

にんにく卵黄229−55の場合には、人の胃液のPHでは溶けず、腸液のPHで溶ける二重コーティングカプセルが採用されていますので、腸で溶けるために、にんにくのニオイがまったく気になりません。

また、腸から直接、にんにく卵黄の有効成分が吸収されるようになりますので、胃への負担も少なく、さらに高い効果を期待することができます。
「あくなき本物の追及」の姿勢から、カプセルにも手間暇をかけています。